黒毛和牛のサーロインステーキも食べます。

資質を抑えている人にサーロインは不向き

トレーニングに必要なたんぱく質資質を抑えている人にサーロインは不向きケトジェニックダイエットはどんなお肉もOK

仕事をしながら筋肉を付ける場合、1日に使える時間は限られているのでプロテインなどを小まめに摂取して栄養を補給しています。
毎日赤身の肉やとりのむね肉などでは飽きてしまうので、たまには贅沢をします。
インターネット通販で黒毛和牛サーロインステーキを購入したり、ステーキ店でヒレ肉などを食べることもあります。
お肉にはたんぱく質はもちろん、筋肉によいクレアチンなども含まれているので、力を発揮したい時にはたくさん食べるようにしています。
黒毛和牛のサーロインステーキはインターネット通販以外にもふるさと納税などでも頂くことがあるので、毎月1、2回くらいは食べます。
黒毛和牛のサーロインステーキは甘みのある脂が口の中で広がり、肉汁たっぷりで美味しいのですが、脂質が高いのでダイエット中は少し考えなくてはいけない食材です。
私が主に行っているダイエット方法はローファットと言って脂質をおさえる方法になります。
炭水化物はそこそこ、たんぱく質はたくさん、脂質はほぼ摂取しないという基本的なダイエットです。
この方法だと筋肉を落とさずに脂肪を減らすことが出来ます。
もちろん筋肉も多少は落ちるのですが、最小限にとどめることが出来るのでコンテストに出場する人は多く利用する方法です。
ローファット中は黒毛和牛のサーロインステーキはあまり食べない方が良いです。

ダイエット中なのにサーロインステーキ300g食べちゃったよぉ。゚(PД`q。)゚。 pic.twitter.com/oYb05DlPJx

— チップ🐿 (@cocoshizuka) September 23, 2014